夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!復讐後みのりと渉の関係は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では、夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!みのりと渉その後について考察!と題して詳しく紹介します。

最近話題のドラマ『夫の家庭を壊すまで』は、長年不倫を続けていた夫への復讐を描いたサレ妻の物語です。

ももりん

不倫や復讐といったテーマは多くの人が関心を持つ内容ですよね

ドラマや漫画の展開が気になる!

最終回やみのりと渉のその後がどうなるのか気になる!

そんな人に、この記事では、ネタバレを交えながら原作漫画の結末やドラマの予想を詳しく解説していきます。

また、「夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!復讐後みのりと渉はどうなった?」と題してドラマやマンガの結末、みのりや渉の関係についても考察しています。

ぜひ最後までお読みください。

\原作「夫の家庭を壊すまで」を90%オフで読む/

DMMブックス
目次

夫の家庭を壊すまでドラマネタバレ最終回結末!

「夫の家庭を壊すまで」あらすじ

ドラマ「夫の家庭を壊すまで」は、家族や裏切り、そして復讐をテーマにした緊迫感あふれる物語です。

主人公のみのりは、生まれてから父親の顔を知らず、母親の愛情を一身に受けて育ちました。

しかし、幼少期に母親を事故で失い、母方の実家に引き取られ、祖父の元で育てられることになります。

高校時代から10年以上にわたる交際を経て、勇大と結ばれ専業主婦として幸せな一家を築いていました。

しかし、勇大の裏切りに気づいたみのりは、息子を守るために如月家に復讐することを決意します。

ドラマ夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末予想!

原作マンガ「夫の家庭を壊すまで」はシリーズ1とシリーズ2があります。

まだ、原作マンガは最新刊はこれから配信予定ですが、ドラマでは復讐が終わったその後のことも描かれてます。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:勇大がみのりと結婚した理由

勇大の不倫開始時期
  • 勇大と理子の不倫は勇大が大学生の時から始まった。
  • 高校時代から理子に好意があったが、みのりと付き合うことにした。
  • 大学生になり、シングルマザーとなった理子と再会し不倫が始まる。

勇大がみのりと結婚した理由は、表向きは純粋な愛情のように見えますが、実際にはみのりの財産が目的でした。

みのりの家は裕福で、彼女の両親が残した資産は相当なものでした。

勇大はその財産を手に入れるために結婚を母親に言われるまま決めたのです。

また、みのりは純粋で優しい性格の持ち主であり、勇大はその性格に付け込んでいました。

彼女の愛情を利用し、彼女が気づかないうちに財産を自分のものにしようと画策していたのです。

さらに、みのりの両親の死後、彼女が孤独になることで、勇大は彼女の唯一の支えとなり、より一層彼の計画を進めやすくなりました。

このように、勇大の結婚の裏にはみのりの財産目当てという狡猾な計画が隠されていたのです。

しかし、みのりが真実を知ると、彼女の心には深い傷が残り、その後の展開に大きな影響を与えることになります。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:渉の父親は誰か?

渉の父親
  • 渉の父親は勇大ではなく、理子の大学時代の元彼。
  • 渉は幼少期から勇大を「お兄さん」と慕い、成長する。

みのりは、不倫相手の理子、夫・勇大、高校生の息子・渉との3人が仲良く歩く姿を見かけ、夫の不倫に気づきました。

しかし、渉は勇大の実子ではなく、理子の大学時代の元カレとの間にできた子供だったのです。

理子は年上男性との間に学生時代に渉を授かり、シングルマザーとして生活していました。

勇大との出会いはその後のことでした。

みのりは勇大への報復を決心し、まずは渉にコンタクトすることから始めました。

彼が通う塾で講師として働き始め、詳しく調べた渉の好みに合わせた女性になりました。

渉は勇大のことを「父親代わりの存在」として慕っていましたが、血の繋がりはなかったのです。

みのりは渉との親密な関係を築き、夫の不倫の証拠を掴むことを計画していました。

しかし、その先に何が待っているのか、誰も想像していませんでした。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:渉とみのりの関係の行方

渉とみのりの関係
  • みのりは復讐のために渉に接近するが、渉はみのりに恋をする。
  • 最終的に、渉は母親ではなくみのりの味方を選ぶ。
  • みのりも渉に対して好意を持ちつつも、道徳的に交際はしない。

夫への復讐を誓ったみのりは、巧妙な作戦を実行します。

渉が通う塾に「学習アドバイザー」として働き始め、渉の信頼を勝ち得るために親身に接します。

そして、渉はみのりに次第に惹かれ、純粋な愛情を注ぎます。

みのりも彼の優しさに触れ、心を動かされていきますが、状況の複雑さに葛藤し、自身の想いを押し殺します。

夫への復讐心と、渉への想いの間で揺れるみのり。

一方、渉は母親の不倫と、想いを寄せる女性がその相手であるという衝撃的な真実を知ります。

深い絶望と葛藤の中、それでもみのりを守りたいという気持ちが芽生えます。

そんな中、勇大がみのりの夫であり、母親の理子が不倫相手であることを暴露してしまいます。

この衝撃的な事実を受け止められず、渉は深い苦悩に陥ります。

みのりと渉の禁断の恋は、どこへ向かっているのでしょうか?

復讐の炎と揺れる想い、それぞれの選択が複雑に絡み合い、物語は新たな局面を迎えます。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:みのりの生い立ちの秘密

みのりの生い立ちの秘密
  • みのりは父・月城と母・美幸の不倫の末に生まれた子供。
  • 母親は交通事故で亡くなり、みのりは自己肯定感が低い幼少期を過ごす。
  • この経験がみのりの不倫に対する強い憎しみの根源になってる。

カリスマ性を持つ月城グループの会長には、誰も知らなかった衝撃的な過去が隠されていました!

月城が経営する宝石店でみのりの母親・美幸は働いていました。

2人はそこで恋に落ちますが、月城にはすでに妻と子供がいる不倫の関係でした。

美幸が月城の子を身ごもったことを知ると、彼は冷酷にも彼女を追い出してしまうのです。

絶望した美幸は、出産後すぐに交通事故で命を落としてしまいます。

月城は、自分が起こした悲劇から目を背け、みのりとの関係認めようとはしません。

しかし、彼は美幸の父親である祖父に、養育費として多額のお金を支払っていました。

みのりは、祖父の亡くなる直前にこの衝撃的な事実を知ることになります。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:黒幕は義母だったのか?

勇大の母・祐美の裏の顔
  • 祐美はみのりの財産を狙っており、勇大と理子と共謀していた。
  • 高校時代から勇大とみのりを結婚させる計画を進め、財産を狙う。
  • 勇大は母親の計画に従い、みのりと結婚。

物語の中で、多くの陰謀と策略が描かれていますが、その中心にいる黒幕が義母であったという驚きの展開が待ち受けています。

義母は表向きは優しい女性を装っていますが、実際には冷酷で計算高い人物であり、勇大を操ってみのりの財産を狙っていました。

義母の本当の目的は、みのりの両親の財産を手に入れることで、自身の地位と財産をさらに強固なものにすることでした。

そのために、義母は勇大に対してみのりとの結婚を強く勧め、裏で暗躍していました。

勇大がみのりを裏切り続ける背後には、義母の冷酷な計画があったのです。

この事実が明るみに出ることで、みのりは自分の周囲にどれだけの裏切りと陰謀が渦巻いていたかを知り、深いショックを受けます。

しかし、彼女はその逆境に立ち向かい、義母に対しても毅然とした態度を取ることで、物語はクライマックスを迎えます。

義母の陰謀が暴かれたことで、勇大もその操り人形であったことが明らかになり、最終的にはみのりと渉が協力して彼女の復讐を成し遂げることになります。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:みのりの復讐は成功する?

みのりの復讐の成功
  • みのりは勇大との離婚を決意し、証拠を集めて対決。
  • 理子に対しても、渉と引き換えに勇大との別れを迫る。
  • 勇大は全てを失い、職場でも閑職に追いやられる。
  • 祐美はみのりの父親の協力で家政婦の仕事を失う。
  • 理子は妊娠中だったためか手ひどい復讐はせず、みのりは理子を許す。

みのりは、夫・勇大への復讐を成功させました。

彼の不倫を世間に公表し、社会的制裁を加えたのです。

しかし、彼女の心は晴れやかではありませんでした。

結婚生活が崩壊し、愛するはずの夫に裏切られていたという現実を受け止められずにいました。

しかし、同時に、自分が母親としてすべきことを考えるようになります。

みのりは、復讐に巻き込んだ息子・渉と、生まれてくる子供のことを第一に考えました。

理子へのさらなる制裁は、子供たちの未来を奪ってしまう可能性があると感じたのです。

大人の事情に巻き込まれた子供たちが苦しむ姿を見たくないという、母親としての優しさがみのりを動かしました。

理子への復讐は断念し、子供たちの幸せを守ることを決意します。これは、自身の苦しみを乗り越え、真の強さを手に入れた証と言えるでしょう。

しかし、物語はまだ終わりません・・・

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!復讐後の予想と展開

再会と新しい恋愛模様
  • みのりと渉の関係がメイン。
  • みのりは古民家カフェを経営し、順調な生活を送る。
  • 渉はみのりの息子・翼の担任となり、再びみのりと関わる。
  • 渉の猛アタックとみのりの揺れ動く気持ちが描かれる。

現在原作本まだ継続中ですので、結末を考察してみます。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!復讐後みのりと渉の関係は?

ドラマには原作にはない登場人物も描かれてますが、最終回結末ではみのり、渉がメインで、勇大や理子もそれに絡んでくると推測されます。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!みのりのその後は?

みのりは元夫との離婚が成立し、息子の翼くんと共に新天地へ引っ越すことに。

もともと教育の仕事に興味があったみのりは、親子カフェを始めます。

そこで子どもたちに勉強を教えながら、穏やかな日々を送っています。

カフェ経営は順調で、複数店舗を持つまでに。安定した生活を送るためにはたみのりですが、ある日、常連のママ友からお見合いの話が持ち上がります。

相手は田口虎太郎さん。シングルで翼くんと同じ年の娘さんがいるお父さんです。

ところが、思わぬ展開が待っていました。

なんと、翼くんの小学校に新任教師として赴任してきたのが、理子さんの息子・渉くんだったのです。

偶然の再会に、みのりさんの心は複雑に揺れ動きます。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回結末!渉のその後は?

渉は高校生から小学校教師へと成長しました。

そして運命のいたずらか、翼くんの通う小学校に赴任することに。

みのりとの再会に、胸の高鳴りを抑えることができません。

実は渉くんは、離婚騒動の頃からみのりが気になっているのです。

時が経った今も、その思いは強まるばかり。

大人になった彼は、みのりへの想いをストレートに伝えようとしています。

みのりは戸惑います。

元夫の不貞相手の子供との恋愛なんて、常識では考えられません。

しかし渉の気持ちは本気そのもの。

みのり、虎太郎、渉の三角関係ですよね。

この状況は、静かだったみのりの生活に波紋を投げかけます。

再び理子さんや勇大さんが絡んでくる可能性も。

せっかく手に入れた平穏な日々が乱れそうで、みのりは複雑な思いに苛まれます。

夫の家庭を壊すまでの原作最終回結末と復讐後のみのりと渉の関係は?

ドラマの結末では、みのりは復讐を果たした後、自分の幸せを見つけるために新しい道を歩み始めます。

彼女は過去の出来事から学び、再び自分の人生をコントロールする力を取り戻します。

原作者の赤石真菜さんは物語について次のように語られてます。

今後は、これまで描ききれなかった「みのりと渉の関係性」を軸に物語が展開していきます。テイストが変わった印象を受けるかもしれませんが、“本作品らしさ”はなくさず、シーズン1のキャラクターも引き続き登場します。まだ夫の家庭を“壊しきれていない”ので、最後まで見届けてくださるとうれしいです。

oriconnews引用

まだ、夫の家庭を壊しきれないと話されてますが、ドラマではそこまで描かれてる可能性もありますよね。

学校の先生になった渉とみのりがどういう関係になっていくんでしょうね!

またその過程で、勇大や理子がどう絡んでいくのかもとっても気になるところです。

夫の家庭を壊すまでネタバレ最終回:新たな波乱を予想!

勇大は、みのりと渉の再会を知ります。

そして、理子と結託して、みのりの幸せを壊そうと企むのではと考えられます。

理子もまた、息子がみのりに惹かれていることを受け入れられなく、過去の恨みと嫉妬から、みのりへの復讐を誓う可能性も。

みのりは、勇大と理子からの妨害を受けながらも、渉との愛を育んでいきます。

しかし、二人の前に立ちはだかる壁は高く、簡単には乗り越えられそうありません。

夫の家庭を壊すまで最終回予想!みのりと渉の関係は?

  • みのりと渉は、真の愛を貫き通す
  • 勇大と理子は、罪を償い、改心する
  • 周囲の人々の温かいサポート

最後はみんな幸せになって欲しいですね!

夫の家庭を壊すまでドラマネタバレ最終回結末!まとめ

このブログ記事では、ドラマ「夫の家庭を壊すまで」のネタバレ最終回結末と題して、みのりとわたるのその後について考察しご紹介しました。

ドラマは、マンガでも描かれてる復讐シーン。

復讐が終わったあとのみのりの新しい生活について描かれていきます。

また、新しい生活に学校の先生となった渉が現れ、二人の関係がどうなっていくのもかもとっても楽しみです!

原作者赤石真菜さんが、「まだ夫の家族を壊しきれてない」と話されてる部分がとっても気になります。

最後がそれぞれどうなっていくのかとっても楽しみですね!

\原作本を初回70%オフで読む/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次